top of page
検索
  • miyatakesinkyuseik

ライズトロン(極超短波療器)

当院では、ライズトロンといわれる極超短波治療器を使用しています。

ライズトロンは身体の深くまでしっかりと温めることができます。

今回は超短波とは何かについてです。


超短波とは、組織に1秒間に2700万回の振動を起こす高周波です。


熱発生の原理としては、超短波が組織を通過するときに、分子が振動したり回転することにより摩擦熱が生じます。その摩擦熱が深部組織を加温します。


詳細としては、超短波が身体に対して照射されると、透過、吸収、反射、屈折が起こります。

吸収されたエネルギーのみが身体の中で熱に転換され治療効果をもたらします。

組織で生み出される熱の総量は、電流と密度次第であり、最も伝導率の高い組織で最大の加熱が起こります。

より深部を温める療法は超短波治療で、プローブを使う手法はオンリーワンです。


次回は身体に対する作用、特性、効果についてです。

                                   記入者 加納

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

7月になりました。

梅雨が明け、本格的な夏になりかなり蒸し暑い日が続いています。 外に出るのが危険な暑さです。 室内では積極的にエアコンや扇風機、サーキュレーター等をうまく使用し、部屋を涼しく快適にし、水分をこまめに摂取して体調管理に努めてください。 7月の定休日をお知らせ致します。 7月は3日(水)、7日(日)、10日(水)、14日(日)、15日(月・祝)、17日(水)、21日(日)、24日(水)、28日(日)、3

6月になりました

梅雨の季節です。 高温多湿なうえに曇りや雨の日が多く晴れの日が極端に少ないです。 日光を浴びる量が少ないと人の身体は自律神経が乱れやすく、不調をきたしやすかったり、メンタルが安定しなかったり、体調を崩してしまったりします。 また、暑くジメジメとしているので、気持ち悪くイライラしやすかったり、ストレスになるかもしれません。 そんな時は軽い運動をしたりストレッチをしたりするとリフレッシュでき、気分が良

5月になりました。

今年のゴールデンウィークは、4月30日(火)、5月1日(水)、2日(木)の3日間を休むと最大10連休だそうです。 花粉も落ち着き、過ごしやすい気候になりましたし、お出掛けされる方も多いのではないでしょうか。 ただ、暑い日は夏のように暑く、身体がまだ気温の変化に慣れていないと思います。 その為、体調管理がとても難しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 5月病という言葉があるように大型連休の後は心

Commenti


bottom of page